2602円 【第2類医薬品】小林製薬 ユリナール 120錠 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 漢方薬 第2類医薬品 小林製薬 ユリナール 120錠 マーケット 第2類医薬品 小林製薬 ユリナール 120錠 マーケット ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 漢方薬,ユリナール,【第2類医薬品】小林製薬,120錠,2602円,/coreflexed168855.html,himebijin-bihada.com ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 漢方薬,ユリナール,【第2類医薬品】小林製薬,120錠,2602円,/coreflexed168855.html,himebijin-bihada.com 2602円 【第2類医薬品】小林製薬 ユリナール 120錠 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 漢方薬

奉呈 第2類医薬品 小林製薬 ユリナール 120錠 マーケット

【第2類医薬品】小林製薬 ユリナール 120錠

2602円

【第2類医薬品】小林製薬 ユリナール 120錠

【注意!】こちらの商品は『第2類医薬品』です。以下の文章を良く読み、設問に必ずお答え下さい。尚、お薬に関するご質問は下記電話番号までお問合せください。●株式会社サンドラッグ 【電話番号:0120-009-368】

※医薬品は使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使い下さい。

◆商品のご案内
商品名ユリナール
内容量120錠
商品説明●9種類の生薬からなる清心蓮子飲(せいしんれんしいん)という漢方製剤です●膀胱機能を改善し、おしっこをためられるようにして、頻尿などを改善していきます●1日2回の服用で効きます
使用上の注意●相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦または妊娠していると思われる人2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談することまれに下記の重篤な症状が起こることがあるその場合は直ちに医師の診療を受けること間質性肺炎・・・階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱などがみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする肝機能障害・・・発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振などがあらわれる3.1ヶ月くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
効能・効果体力中等度以下で、胃腸が弱く、全身倦怠感があり、口や舌が乾き、尿が出しぶるものの次の諸症:頻尿、残尿感、排尿痛、排尿困難、尿のにごり、こしけ(おりもの)
用法・用量次の量を食前または食間に水またはお湯で服用してください大人(15才以上)・・・1回5錠、1日2回15才未満・・・服用しないこと●用法・用量に関連する注意(1)定められた用法・用量を厳守すること(2)吸湿しやすいため、服用のつどキャップをしっかりしめること※食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます
成分・分量成分(1日量:10錠中)清心蓮子飲エキス・・・2238mg<原生薬換算量>レンニク・・・3.5gバクモンドウ・・・2.1gブクリョウ・・・2.8gニンジン・・・3.5gシャゼンシ・・・2.1gオウゴン・・・2.1gオウギ・・・2.8gジコッピ・・・2.1gカンゾウ・・・0.7g
添加物無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、セルロース、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、プロピレングリコール、バニリン、エチルバニリン、香料
保管及び取扱上の注意(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること(2)小児の手の届かないところに保管すること(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)(4)本剤をぬれた手で扱わないこと(5)ビンの中の詰め物は輸送時の破損防止用なので開封時に捨てること(6)乾燥剤は服用しないこと
問合せ先小林製薬 お客様相談室電話番号:0120-5884-01受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
製造販売会社小林製薬株式会社〒567-0057大阪府茨木市豊川1-30-3
販売会社小林製薬株式会社〒541-0045大阪市中央区道修町4-4-10
剤形錠剤
商品区分第2類医薬品
広告文責株式会社サンドラッグ登録販売者:村瀬吉信電話番号:0120-009-368
JAN4987072030271
ブランドユリナール

※パッケージ・デザイン等は、予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。

lt;/bodygt;lt;/htmlgt;

【第2類医薬品】小林製薬 ユリナール 120錠

血糖変動の考え方「血糖トレンド」を治療にフィードバックするには? 血糖トレンドの基礎をわかりやすく解説
インスリンポンプで治療中の患者さん体験談やQ&A、取り扱い病院検索など
運動療法の指導と実践に関する基礎知識から実施方法まで。具体的な運動方法を動画でわかりやすく解説
管理の難しい「間食」の指導方法、間食と血糖値の関係、指導用ツールなど指導者、患者さん共に役立つ情報
3週間前から採血時までの平均的な血糖状態がわかるグリコアルブミン検査。 基礎知識と臨床現場における活用例
低カロリーでもゼロカロリーでもない、糖質の吸収速度と血糖値 の関係に着目した、食事療法の新しい発想
スマートフォン用のアプリや、WEBサービス・ツールの中から、糖尿病に関わる皆さんに役立つものをご紹介します
1型糖尿病患者さんと、指導に携わる医療スタッフのための情報を集めました。基礎知識、ヤングの会、談話室(情報交換)ほか
自宅まで届くカロリーコントロール食を利用し、自宅で糖尿病をコントロールしようという考え方。 お役立ち宅配食一覧 ▶
糖尿病の幅広い情報を医療スタッフ向けに発信するニュースレター。No.69  7月19日PDF公開開始
糖尿病の知識が3分間の動画で学べる新しいタイプの糖尿病学習ツールです。全53タイトル
糖尿病治療薬や医療機器、食事や運動など、サービス、関連情報を収集・整理してお届けします
DATA:資料
最近の関連情報(2003年〜)日々、更新される糖尿病ネットワークのニュース記事を、2003年までさかのぼって見ることができます。膨大な記事情報の中から、参考になる情報がきっと見つかります
世界の糖尿病最前線米国で配信されている医療関連情報HealthDay Newsの中から、糖尿病に関連したニュース記事を厳選し、日本語に翻訳・要約しお届けします
海外情報海外の糖尿病事情、海外旅行のチェックポイント、海外の糖尿病情報を集約しました。 糖尿病アジアネットワーク ▶
糖尿病の調査・統計・数字国内・海外における各種調査・統計などから、患者数、医療費など、糖尿病に関するデータを集約しました。講演原稿や資料制作に便利なコーナーです
患者さんのほんね、医療者のホンネこれまでに行った多数のアンケートの中から、自由記述欄に寄せられた貴重なコメントの数々をご紹介。療養生活や指導のヒントに
ネットワークアンケートの結果糖尿病患者さんと医療関係者を対象に行ったアンケートの結果が掲載されています。さまざまなテーマで行ったアンケート結果から、医療現場の実情、患者さんと医療スタッフの本音がうかがえます
糖尿病の医療費・保険・制度治療内容などいくつかの条件を定めて医療費を試算し、糖尿病ネットワークで実施したアンケート結果と併せてご紹介します。ひとつの目安としてご覧ください
災害に備えて地震や津波など、いざという時のために普段から糖尿病患者さんが知っておきたいことやその時の対処法をまとめました。患者さんも医療スタッフもぜひご覧ください。診療所の災害マニュアル例も
関連リンク集国内・海外の糖尿病関連サイトをリストアップ
テキスト(学ぶ)
糖尿病3分間ラーニング(53タイトル)糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。スマートフォン、タブレット端末、PCなどから、気軽に場所を選ばずアクセスでき、糖尿病の多様な病態と治療法を学ぶことができます
糖尿病セミナー(34テーマ)糖尿病セミナーは、患者さんが糖尿病について学ぶために企画された、わかりやすいテキストです。糖尿病をあらゆる側面から34のテーマ別にまとめてあります
糖尿病Q&A1000糖尿病について知っておきたい基本項目から最新情報までをQ&A形式で1000項目にまとめたものです。糖尿病に関する学習、ご自分の糖尿病の知識レベルを確認するためのテストとしてご活用ください
日本臨床内科医会プロジェクト
糖尿病のアプリ・ツールスマートフォン用のアプリや、WEBサービス・ツールの中から、糖尿病患者さんや医療スタッフの皆さんに役立つものをご紹介します
糖尿病用語辞典糖尿病についてわからない言葉があったら調べてみましょう。糖尿病に関係する語句を約470語とりあげ、その意味を簡潔にまとめました
目と健康シリーズ(32テーマ)眼の病気について、患者のみなさんに学んで頂くために企画された、わかりやすいテキストです。糖尿病患者さんに関係の深い病気も詳しく説明されています
わかりやすい病気のはなしシリーズ(52テーマ)日本臨床内科医会病気別に最新情報が詳しく解説された患者さん向け小冊子です。糖尿病に関連するテーマもたくさん含まれています
連載・コラム
糖尿病の大規模臨床研究 野田 光彦 先生
私の糖尿病50年 後藤 由夫 先生
血糖自己測定(SMBG) 池田 義雄 先生
糖尿病臨床栄養1・2・3 本田 佳子 先生/金内 則子 先生
糖尿病 男の悩み 熊本 悦明 先生/清野 弘明 先生
糖尿病とお口の健康 石川 烈 先生
団体・学会・研究会
国際糖尿病支援基金では、途上国の糖尿病患者さんがおかれた状況を紹介し、同じ糖尿病の仲間として何ができるかを考えます。豊富な海外の糖尿病事情をご覧ください
[更新]2021年ドリームトラスト(インド)からの近況報告

その他の医療・健康情報については
以下のPCサイトをご覧ください

このページの
TOPへ ▲