師弟 2020新作 笑福亭銀瓶 師弟/笑福亭銀瓶,1386円,/digestively602390.html,本、雑誌、コミック , 芸術 , 芸能 , 芸能全般,himebijin-bihada.com 師弟 2020新作 笑福亭銀瓶 1386円 師弟/笑福亭銀瓶 本、雑誌、コミック 芸術 芸能 芸能全般 師弟/笑福亭銀瓶,1386円,/digestively602390.html,本、雑誌、コミック , 芸術 , 芸能 , 芸能全般,himebijin-bihada.com 1386円 師弟/笑福亭銀瓶 本、雑誌、コミック 芸術 芸能 芸能全般

師弟 2020新作 笑福亭銀瓶 初売り

師弟/笑福亭銀瓶

1386円

師弟/笑福亭銀瓶

出版社名:西日本出版社
著者名:笑福亭銀瓶
発行年月:2021年04月
キーワード:シテイ、ショウフクテイ,ギンペイ

宅配受取について本屋さんで商品を受け取りたい方は、こちらからご注文ください
内容情報

タレントになりたくて笑福亭鶴瓶に弟子入りしたけれど、自分の居場所が見つけられずに「辞めさせてください」と口にした。師匠は首を縦にふらなかった。あの日から30年の月日が流れ、弟子は自身の独演会で師匠と競演する。タレントではなく、落語家として生きる道を選んだ弟子。「あの時、お前を辞めさせなくて良かった」師匠にそう感じてもらえるようにと自分を戒めながら、笑福亭銀瓶は今日も高座に上がる。弟子入り志願、内弟子修業、年季明け、大御所の前での失敗…、こんなにリアルな落語家の日常を描いた本は唯一無二。韓国語を学び韓国で落語をする、役者として舞台やドラマに出演する…、挑戦するたびに見える世界が変わってくる。そしてそのときどきに、師匠・笑福亭鶴瓶からかけられた言葉がリフレインする…。東京と大阪をまたにかけて活躍する落語家の半生を綴った400ページをこえるドキュメンタリー。

出版社名西日本出版社
著者名笑福亭銀瓶

師弟/笑福亭銀瓶

三越伊勢丹の
クリスマスケーキ&オードブル
2021

三越伊勢丹のおせち
2022

レディース 新着のスナップ

もっと見る >

メンズ 新着のスナップ

もっと見る >

インテリア 新着のスナップ

もっと見る >
レディース Pick up
WOOLRICH (Women)
90,200円 NEW
SARTORE(Women)
140,800円

イベント (日本橋三越本店)

もっと見る >

イベント (銀座三越)

もっと見る >